スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Vim】オムニ補完を使わないでちょっとプログラミング効率化(PHP編)

前回の記事:【Vim】オムニ補完を使ってちょっとプログラミング効率を上げるでオムニ補完を使ってちょっとだけ作業を効率化できるということを記事にしました。

優秀なオムニ補完を使わず辞書補完を使ってちょっと効率化できる方法を紹介したいと思います。
辞書補完とは辞書ファイルに書かれている単語から補完を行うといったものです。
今回はPHPで使える関数で構成される辞書を作成して、その辞書をもとに補完を行ってみます。

Step1. 辞書ファイルの作成
何はともあれ、辞書がないことには始まりません。
PHPの関数を集めて、テキストファイルに書き込むだけなんですが、いろいろな方法が思い浮かぶと思います。
手書きで追記していく、ネットに乗ってる情報から関数の部分を抽出してファイルに書き出すなどなど。。。

今回は今手元のPHPで使える関数を抽出して書き出す方法で辞書ファイルを作成してみます。

コマンドラインで下の1行を打つ事でできます。
辞書ファイルは~/.vim/dict/php_fuct.dictに書き出すことにします。

php -r '$func = get_defined_functions(); echo join("\n", $func["internal"]);' | sort > ~/.vim/dict/php_func.dict

これで簡単にPHPの関数辞書ができました。

$ head .vim/dict/php_func.dict
_
abs
acos
acosh
addcslashes
addslashes
apc_add
apc_cache_info
apc_clear_cache
apc_compile_file

Step2. phpファイルを編集している時に辞書補完できるようにする
vimrc(vimの設定ファイル)を編集して、phpファイルを編集している時に補完するものとしてStep1で作成した辞書を使えるようにします

こちらも一行追加するだけで大丈夫です

autocmd FileType php :set dictionary=~/.vim/dict/php_func.dict

を追記するだけです。

Step3. 実際に使ってみる
何かphpファイルを編集して、補完機能を使ってみましょう

phpファイルを編集中にarrayと入力した後に[Ctrl + x][Ctrl + k]と打ってみてください

そうすると



のように補完対象が出てきます

これらの中から使いたい関数を

[Ctrl + n](次の候補へ)
[Ctrl + p](前の候補へ)

を押して選択してください

[Ctrl + y]

で決定できます。

ここら辺はオムニ補完の時と一緒ですね。

オムニ補完の記事の時とは違って引数などの情報はでてきませんがこれでもちょっとはプログラミングの効率化につながると思います。

オムニ補完が使えない方はこのような方法でちょっとラクにしてみるのもアリかと思います。
スポンサーサイト
テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Tag:vim  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。