スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Tips】Fedoraできれいなフォントを使う

長時間terminal上で作業をする人にとってフォントって意外と大切かもしれません。

僕の経験上慣れないフォントだったりすると結構目が疲れたりします。

しかも集中しているのでしばらく経ってからそれに気がついたりします。

少し古くなったThinkPad T42からWindowsを完全に撤去し、Fedora13をクライアントとして使い始めてから数日経ちましたが、ボチボチいい感じの環境にはなりつつあります。

最初はそのまま使っていたので目が疲れたりしてましたが(2度目)

今日はFedoraできれいなフォントを使う方法を紹介します

1. cabextractのインストール
フォントファイルがcabファイルとなっているのでそれらを展開するためのツールになります

yum install cabextract

2. SHG30.ttc.cabのダウンロード
フォントのダウンロード

wget 'http://osakattf.hp.infoseek.co.jp/misc/SHG30.ttc.cab'

3. フォントファイルの展開
cabextract SHG30.ttc.cab

4. フォントファイルの設置
sudo mkdir -p /usr/share/fonts/truetype/SHG30
sudo cp ./SH\ G30.ttc /usr/share/fonts/truetype/SHG30

5. terminalなどの設定からフォントを設定

編集>プロファイルの設定>全般タブ からフォントを設定します

以上でterminal上のフォントが見やすいきれいなフォントに変更できます。

ちなみにフォントそのものについては好みはあると思うので悪しからず。
スポンサーサイト
テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。