スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Ruby】Ruby on RailsでHello, World

今までRailsに含まれるO/RマッパーであるActiveRecordを単体で使って来ましたが、そろそろRailsでHello,Worldの表示をやってみたいと思います。

■Railsのインストール
RubyGemsを使うとコマンド一発です。

gem install rails --include-dependencies

■プロジェクトの作成
今回の例ではプロジェクト名をhelloで作成していきます。

rails hello

■ルーティング定義
routes.rbを編集してコントローラ、アクションの指定をします
vim hello/config/routes.rb

map.connect '', :controller=>"top", :action=>"index"

を追記することでtopコントローラのindexというアクションを定義することができます。

■コントローラの作成
ruby hello/scripts/generate controller Top

とすることで必要なファイルは自動で作られます。
すごく便利です。

早速コントローラを書いていきます。

vim hello/app/controllers/top_controller.rb

class TopController < ApplicationController
    def index
        @message = 'Hello,World'
    end
end

とします。

■ビューの作成
シンプルにコントローラの@messageを表示するだけです。

vim hello/app/views/top/index.rhtml

<%= @message %>

とします。

■WEBrickの起動
Railsについてくる開発用サーバWEBrickを起動します。
デフォルトでは3000番ポートをあけるようです。

■動作確認
ブラウザから

http://あなたのサーバ:3000/top/index

とするとちゃんと

Hello,World

と表示されるはずです。

RailsのインストールからHello,Worldをブラウザに表示するまで本当にあっという間にできました。
スポンサーサイト
テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Tag:Ruby  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。