【投資】自分の中で決めたスタンスで

ここ2年で少しだけ金融の勉強を始めたと言うことを前回のブログでも紹介しましたが、今回は基本方針だけを少し紹介します。

原則は本業に差し支えない事


本業はエンジニアということで、日々の業務であったり新しい技術のインプットだったりアウトプットだったりに時間を割きたいのであまり投資にたくさんの時間は割きたくありません。日常的に株式などの値動きに注意が行ってしまうと本業に少なからず影響は出てしまうと思います。
実際、数年前に株式投資を始めた時は日中にちょこちょこ値動きをチェックしては一喜一憂してました。その結果本業に影響が出ると思い一度投資をやめてしまった時期がありました。
この反省を踏まえて本業に差し支えない程度に投資をする基本原則を守る方法を考えました。

目的を明確に


まずは投資の目的を明確にする事から始めました。個人的にエンジニアという仕事を長く続けていきたいので、先行きの見えない今の時代でお金に関する不安を少しでも減らしてエンジニア業に集中して続けられるようにしたいというのが第一にあります。
今使うお金は生きるために必要なお金と自己投資資金(交際費、書籍、セミナーなど)だけであとは全て将来のためのお金と考えて良さそうです。その将来のためのお金に対して複利の効果を最大限に使えるような長期スパンで続けられるような投資がいいのではと考えました。

原則と目的を満たすために


まずは自身で
「今実行している投資は長期にわたるものである」
「今現時点では必要のないお金であり、あくまで将来に必要なお金である」
の2点を納得する事が大切だと思います。この納得がキチンと出来る事で今現時点での騰落に振り回されなくて済むはずです。
そして、その投資の内訳をどのようにするのか?日本株式、債権、不動産。海外株式、債権、不動産。海外は先進国なのか新興国なのか。はたまた株式とはある特定の銘柄なのかそれとも投資信託のようなものなのか?
このような具体的な投資内容についてはいくつかの書籍を読んである程度のインプットをしてから実行に移しています。実行し始めたらあとは毎月自動で一定額を決めた分野に投資する事にしているので今は投資にほぼ時間はさいていません。当然将来的にはリバランスの必要はでて来るでしょうがその時までボチボチと時間が許す程度にインプットをしていきたいと思います。
僕はあくまでエンジニアであり金融のプロではないため、個別の金融商品に関する言及は避けます。あくまで素人が目の前の騰落に振り回されないためには上記のような自分自身が納得できる理由を明確にして本業に打ち込む事が大切だと思うという事だけ書き残しておきたいと思います。
スポンサーサイト

役に立ったと思ったら下記をクリックお願いします。

今後の更新の励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

にほんブログ村 IT技術ブログへ

不定期ですが技術ネタを共有して行きますのでもしよろしければ購読いただければと思います

follow us in feedly

スポンサーリンク

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる