スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Rails】sitemap_generatorを使って、sitemapを簡単に作成する

Railsを利用している人はサイトマップを作るのにsitemap_generatorというgemを使うとお手軽にsitemapが作成できます。

GitHub - kjvarga/sitemap_generator: SitemapGenerator

準備


Gemfileへ追記してbundle installします


rakeを実行します


そうするとconfig/sitemap.rbができます。

sitemapを作成する処理を書いてみる


先ほどの準備の段階でできたconfig/sitemap.rbを編集してsitemapに載せたいURLを追記する処理を書いていきます。
先に実例から



ポイントになるのはSitemapGenerator::Sitemap.createに渡すブロックの部分です。
addでURLのパスを指定しているのはすぐに分かるかと思います。大事なのはProductのレコードを引いてきてaddしている部分です。このように比較的直感的にsitemapにURLを追加できるので、わざわざ自分たちでXMLを組み立てるような処理が一切いらないのが非常に助かります。

sitemapの作成&検索エンジンに知らせる


これまでで手軽に作れることはわかりましたが、実際に作ってみます。



rake sitemap:refres
を実行するとpublicディレクトリ以下にsitemap.xml.gzができていることが分かります。
さらにGoogleとBingにping送信までしてくれるのでこのコマンド一つでsitemapの作成から検索エンジンに更新を知らせるところまで出来てしまいます。

便利なのでRailsを使っている方でsitemapを自力で作成している方は採用してみてもいいかもしれません。

こちらの記事も参考にどうぞ
【Rails】Railsでrobots.txtなどのstaticファイルをproductionできちんと配信する
スポンサーサイト

Tag:Rails  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。