スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Linux】zsh-5.0.0をインストールしてみる

こんばんは

先日zsh-5.0.0がリリースされたので早速インストールしてみました。


wget http://sourceforge.net/projects/zsh/files/zsh/5.0.0/zsh-5.0.0.tar.gz/download

tar xvfz zsh-5.0.0.tar.gz
cd zsh-5.0.0
./configure
make
su
make install

which zsh
/usr/local/bin/zsh

/usr/local/bin/zsh --version
zsh 5.0.0 (x86_64-unknown-linux-gnu)


ここまででzshのインストールは終了。ちゃんと5.0.0が入っています。
ここからシェルの変更をしてみます。


chsh
Changing shell for murata.
パスワード:
New shell [/bin/zsh]: /usr/local/bin/zsh
chsh: "/usr/local/bin/zsh" is not listed in /etc/shells.
chsh: use -l option to see list


どうやら/etc/shellsに記述されていないシェルは設定することができないというエラーがでます。
/etc/shellsに今回いれたzshを記述してみます。


su

vim /etc/shells

一旦ログアウト
exit

再度サーバにログインして

echo $SHELL
/usr/local/bin/zsh


無事今回インストールしたzshに設定されていますね。
今回のアップデートで

マルチバイト文字列のサポート
コマンドラインのハイライト、色付けのサポート
non-interactie shell と subshell でジョブコントロールをサポート
POSIX 準拠の強化

このあたりが変更になっているようです。
マルチバイト文字列のサポートということで

echo "あああ"

こんなことができるようになりましたね。
ほかの変更点についても随時ためしてみます。
スポンサーサイト
テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

Tag:Linux  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。