スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

【Ruby】Railsでアプリケーション共通の例外処理を行う

Railsでアプリケーション全体で共通の例外処理を行いたい場合(Runtimeエラーなどの例外)

app/controllers/application_controller.rb


class ApplicationController < ActionController::Base

  def rescue_action_in_public(exception)
  render :template=>"common/error"
  end
end

のようにrescue_action_in_publicメソッドを用意します

また共通のエラーページとして

app/view/common/error.rhtml

を用意して例外が発生した場合こちらのテンプレートを描画するように指定してあります

dev環境ではデフォルトでこのrescue_action_in_publicが有効になっていないため

config/environments/development.rbで

config.action_controller.consider_all_requests_local = false

と設定してください、デフォルトではtrueになっています

以上でRailsで共通の例外処理を行うことができると思います
スポンサーサイト
テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

Tag:Ruby  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

6rats

Author:6rats
こんにちは、ITベンチャーで働くエンジニアです
主に自分の周りで起きた技術的なことをメモとして書き残して行きます。
Android以外にもRuby/Ruby on RailsやFuelPHPなどなどたまにやります。基本的なスタンスとしては興味があるもしくは必要になったらいろんなことにチャレンジします。
最近はiOSアプリ開発を始めています。

購読
follow us in feedly
個人プロダクト

Androidアプリ

Twitterクライアント

Webアプリケーション

EcPriceWatch(Amazon価格の推移を計測、最安値を知らせるサービス)
Google AdSense
ブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。